ニュース

セルフリッジが新たな音楽プロジェクトをスタート

 イギリスの百貨店セルフリッジ(Selfridges)がロンドンで続くライブ会場の休業に対する活動として、エイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)、スケプタ(SKEPTA)、Ryoji Ikedaらと協業し、音楽プロジェクト“ミュージック マター”を展開する。ロンドン店、マンチェスター店、バーミンガム店で音楽イベントやライブパフォーマンスなどを開催する。

 7月22日にロンドンで開催されるストリートパフォーマンスのフェス「インターナショナル・バスキング・デー(International Busking Day)」当日にはアコースティックやクラシック、DJなどのパフォーマンスを店内に用意。ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)やプリンス(Prince)のTシャツ、「A.F.ヴァンデヴォースト(A.F. Vandevorst)」のケープなど多数の音楽アイテムも販売する予定だ。

 リンダ・ヒューソン(Linda Hewson)=セルフリッジ クリエイティブ・ディレクターは「このキャンペーンで、来場者に音楽の本質的価値と独創性を思い出して欲しい。できるだけ盛大に盛り上げて、音楽の重要性について考えよう」とコメントした。