ニュース

「アーツ&サイエンス」が日本の作家に焦点を当てた新店を京都にオープン

 「アーツ&サイエンス(ARTS&SCIENCE)」が10月22日、京都に新店舗「ヒン(HIN)アーツ&サイエンス 二条通京都」「&ショップ京都」を同時オープンした。既存店のある二条通りからほど近い、ホテル「ザ・リッツ・カールトン京都」のはす向かいに2店舗を隣接。「ヒン」は工芸品にフォーカスし、国内の作家によるプロダクトや海外のアーティストとのコラボレーション商品を並べ、「&ショップ」はユニセックスのアパレルを中心に提案する。

 「ヒン」は南青山の店舗「オーバー ザ カウンター」のコンセプトを引き継ぎ、対面接客を重視した設計。町家を改装し、吹き抜けの空間が広がる1階には大きなカウンターを設置した。窓ガラスはガラス作家の小澄正雄、パネルや壁は和紙職人のハタノワタルが手掛けるなど、内装にも多くの作家が参画している。2階は一人の作家に焦点を当てたギャラリースぺース。第一弾はイギリス人の陶芸作家、スティーブ・ハリソンの器を展示販売している。

 既存の京都店がウィメンズに特化した店舗だったのに対し、「&ショップ」は青山店と同様に“ジェンダーレス”“ボーダーレス”をコンセプトに掲げる。アパレルはサイズを豊富に用意し、イタリア人デザイナーのマウリツィオ・アルティエリが手掛けるユニセックスの靴ブランド「メモリア」など、同店のみの取り扱いブランドもならべる。

 また、同店から徒歩10分ほどのエリアに「アーツ&サイエンス 京都別館」もオープン。2層構造で店舗面積85平方メートルの“母屋”をイベントスペースとして利用する。