ニュース

三陽商会「クレストブリッジ」がルミネに初出店 新宿に期間限定でオープン

 三陽商会は10月3~14日まで、「ブルーレーベル・クレストブリッジ(BLUE LABEL CRESTBRIDGE)」と「ブラックレーベル・クレストブリッジ(BLACK LABEL CRESTBRIDGE)」の期間限定店をルミネ新宿 ルミネ2の2階にオープンする。店舗面積は約54平方メートル。同店ではイラストレーターのショウゴセキネ(SHOGO SEKINE)によるプリントをのせたウエアや雑貨の他、アイコンのクレストブリッジチェックを使用した商品を販売する。なお、ショウゴセキネとのコラボ商品は、Tシャツが5900円、シャツが6900円、ポーチが3800円、iPhoneケースが2900円、ハンカチが1200円など、ブランドの従来の価格帯よりも低く設定している。百貨店を主販路にする「クレストブリッジ」がルミネに出店するのは今回が初めて。

 また、10月19日~11月1日には高島屋新宿店1階に期間限定店「クレストブリッジ・サテライトショップ」を開く。秋冬の新作を取り扱う他、ダウンジャケットのカスタマイズや革小物のイニシャルを刻印するサービスを用意する。

 「ブルーレーベル・クレストブリッジ」と「ブラックレーベル・クレストブリッジ」は、2015年春夏シーズンで終了した「バーバリー・ブルーレーベル」「バーバリー・ブラックレーベル」の後継ブランドとして立ち上げられた新ブランド。"コンテンポラリー・ブリティッシュ"をコンセプトに、英国風のディテールとトレンドを掛け合わせたデザインが特徴。三原康裕がクリエイティブ・ディレクターを務める。