ファッション

福原愛が結婚会見で着用したドレスは「タダシ ショージ」

 卓球女子の福原愛・選手が台湾・台北市内で行なった結婚記者会見で着用していたドレスは、「タダシ ショージ(TADASHI SHOJI)」の2016年秋冬コレクションの“バイカラー フレンチスリーブ スパンコールドレス”だ。現在、店頭で販売しているドレスで、都内のショップで福原本人が購入したという。価格は7万3000円。腕をすっきりと見せるフレンチスリーブで、上半身とウエスト部分は同色のスパンコールで華やかさを表現し、スカート部分は動きやすいネオプレン素材を使用している。

 「タダシ ショージ」のデザイナー、庄司正と福原愛は同じ宮城県仙台市出身。庄司正は1948年生まれで73年にロサンゼルスに渡り、82年にTADASHIを設立。ニューヨーク・ファッション・ウィークで毎シーズンランウエイ形式でのコレクションを発表している。2012年にはCFDA(アメリカファッションデザイナーズ協議会)のメンバーに選出された。

 「タダシ ショージ」のドレスはハリウッド女優や国内外のセレブに愛用されており、15年4月、安倍総理を迎えてのホワイトハウスの晩餐会で、15年秋コレクションのイブニングドレスをミシェル・オバマ大統領夫人が着用したことでも話題になった。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら