ニュース

クリス-ウェブ佳子が「コエ ハウス」のコーディネーターに

 ストライプインターナショナルが手掛ける「コエ(KOE)」のライフスタイル型新業態「コエ ハウス(KOE HOUSE)」は11月16日、自由が丘に地上3階地下1階の路面店オープンし、ライフスタイルコーディネーターにモデルのクリス-ウェブ佳子を起用する。彼女はオープンイベントのプロデュースやコラボ商品およびフリーペーパーの製作などを行う。

 コラボ商品は秋物からスタートする。同じデザインでウィメンズ、メンズ、キッズサイズを提供するブランド初のユニセックスラインとウィメンズアイテムの計8型を販売する。商品は「コエ ハウス」を皮切りに、「コエ」全店およびECサイトで扱う。今後はアパレルだけでなく、食や住に関するコラボも予定している。また、クリス-ウェブはフリーペーパーの編集長を務め、「コエ ハウス」の紹介を中心に、「家」をキーワードにしたコンテンツを取りあげる。彼女はモデルとして紙面に載るだけでなく、コラムの執筆やディレクターとして企画の提案から取材や撮影の監修を行う。2016年冬の初号から、季刊紙として発刊する。

 社会貢献や地球環境に高い関心を持ち、2女の母親でもあるクリス-ウェブは子育て中の女性層が憧れる存在としてコーディネーターに選ばれた。コラムニストとしても活躍し、同じく健康や環境問題に呼びかける「コエ ハウス」の思いを伝えていく。

【関連記事】
「コエ」がサラダレストラン併設の旗艦店 自由が丘に秋オープン