ファッション

明和電機プロデュースの”モノ”のエンタメ展「ミセ モノ ゴー! イエー!!!」開催

 西武渋谷店は5月1?10日、明和電機がプロデュースする"モノ"のエンターテインメント展「ミセ モノ ゴー! イエー!!! 」を開催する。マシンや特殊メイク、漫画、アートなど、さまざまな分野のクリエーターによるユニークな作品を展示。期間中は一般向けのイベントとして、人とマシーンによるファッションショーや特殊メイクの実演などを行う。

 出展者は、愉快なモノ作りで知られる電気屋アーティストの明和電機や、特殊メイクアーティストのJIRO、サイケデリックなポップアーティストを手掛けるアルタ スープ、レトロで耽美な画風の漫画家である丸尾末広、映画監督やブロガーながら明和電機のファッションブランド「ミーウェーディンキー」のデザイナーも務めるTORICOら。明和電機の土佐信道社長は「現代社会では、スマートフォンやインターネットの普及で、多くの人がモノ(物質)ではなく、コト(情報)を気にするようになった。この展示では、ふたたびモノによるエンターテインメントの世界を披露する」(パンフレットより)と語る。

 5月2日には、明和電機のファッションブランド「ミーウェーディンキー」と明和電機のマシーン、「アルタ スープ」のモンスター、JIROの特殊メイクがコラボレーションするファッションショー「マジカル・メカニカル・ファッションショー」を開催予定。5月6日には特殊メイクの世界で活躍するJIROとKAGE6SHAが新しいメイクの在り方について語るトークショー「メイクの未来進行形—メイクはアートに成り得るか」を実施するなど、イベントも多数用意している。

■不思議なモノたちのワンダーランド
Mise Mono Go! Yeahhh!!!(ミセ モノ ゴー!イエー!!!)展
場所:東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店 A館7階 特設会場
会期:2015年5月1〜10日
入場料:500円

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら