ファッション

【マザー・ゲーム】第2話はジュエリーウォッチに注目

? ?第1話で視聴率9.8%と好調なスタートを切った「マザー・ゲーム」。

 第2話では、聡子(長谷川京子)から、9割の母親たちから集めた嘆願書で希子(木村文乃)に退園を求められたり、幼稚園の行事である遠足説明会で、車がない文乃に誰も手を差し伸べてくれなかったりと、相変わらずいじめを受ける。しかし、退園については、園長のフミ(室井滋)が責任を取るとかばってくれ、遠足については、ママカーストのトップである毬絵(檀れい)が「うちの車で一緒に行けばいい」と助け舟を出すなど、なんとかセレブ幼稚園でたくましく生き残っていく様子が描かれる。

 前話でも希子(木村文乃)の自転車をハイヒールで踏み倒すシーンで怖いと評判だった聡子(長谷川京子)。彼女が園内で希子(木村文乃)に退園を求めて詰め寄るシーンに着用しているのは「オルタンシア」のウォッチ(290万円)。

 18Kイエローゴールドのケースとバックル、ブリリアントカットダイヤモンド0.78カラットのダイヤモンドをセットしたベゼル、ホワイトマザー・オブ・パールのダイヤルに花のモチーフを彫刻、リューズにブリリアントカットダイヤモンド121石(0.24ct)をはめ込み、マザー・オブ・パールのレースで、オルタンシアを装飾、ケース径31mm(ミディアムモデル)。

 そのほか、同じシーンで聡子(長谷川京子)が着用しているのは以下の通り。

「オルタンシア」WGピアス(77万円)


「オルタンシア」リング(90万円)
「トルサード」7ポインマリッジ(37万円)

 退園騒ぎの後、希子(木村文乃)が切り盛りするデリキッチン「ごはんや」に毬絵(檀れい)が登場。そのシーンで、毬絵(檀れい)がつけているのは、「ビー マイ ラブ」ジュエリーウォッチ(399万円)


 18Kピンクゴールド、ダイヤモンド、レッドスピネル、アメシスト、ピンクマザー・オブ・パールがあしらわれ、ブラックサテンストラップが印象的。

 そのほか、毬絵(檀れい)が着用しているのは、以下の通り。

「ジョゼフィーヌ」ペンダント(103万円)
「ジョゼフィーヌ」エグレット(86万円)と 「ジョゼフィーヌ」エグレットバンドー(46万円)の重ねづけ

【関連記事】

・【マザー・ゲーム】第6話はセレブ毬絵に学ぶ"お家ジュエリー"の着こなし
・【マザー・ゲーム】第5話は檀れいの秘密にまつわる親子の絆を表現
・ 【マザー・ゲーム】第4話で確かめたいナポレオンがインスピレーションのマリッジリング「トルサード」
【マザー・ゲーム】第3話に込められた"絆"を意味する「リアン」コレクション
【マザー・ゲーム】第1話はジュエリーの素材で主人公の状況を表現
TBS×「ショーメ」が大規模プレイスメントに挑戦 「マザー・ゲーム?彼女たちの階級?」

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら