ファッション

コンバースジャパン×メルローズの新ブランド「コンバース トウキョウ」が青山・みゆき通りに路面店

 コンバースジャパンとメルローズは9月5日、新ブランド「コンバース トウキョウ(CONVERSE TOKYO)」の路面店を東京の青山・みゆき通りのフロムファーストビル1階にオープンする。店舗面積は約54平方メートル。 "TOKYOの今を伝えるショップ"をコンセプトに掲げ、ウィメンズとメンズのデニムやカットソー、ジャケット、スエット、帽子、バッグなどを販売する。デザインは、シンプルな無地ものや、コンバースのアイコンである星をモチーフにしたもの、"CONVERSE TOKYO"のロゴを入れたトップスなどベーシックを基調にしたアイテムをラインアップ。また、ブランド名の"TOKYO"にちなんで、東京のクリエイターとコラボレーションしたファッション雑貨などを打ち出しているのが特徴だ。オープンを記念して、1万円以上の購入者にはオリジナルプリントのバンダナをプレゼントする(無くなり次第終了)。

 なお、デビューコレクションの2015-16年秋冬のルックには、水原希子をはじめ、柳俊太郎、黒田エイミ、アンジェラ、大柴祐介ら豪華モデルが登場。スタイリングには、野口強を起用し、話題を集めた。

■コンバース トウキョウ アオヤマ
オープン日:9月5日(土)
営業時間:11:00〜20:00(不定休)
電話番号:03-6427-4048(9月5日に開通)
住所:東京都港区南青山5-3-10 フロムファースト1階

【関連記事】
コンバースジャパンとメルローズが協業 新ブランド「コンバース トウキョウ」始動

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら