ファッション

イヴ・カルセル=ルイ・ヴィトン元CEOが死去

 8月31日、ルイ・ヴィトンの元最高経営責任者(CEO)、イヴ・カルセル(Yves Carcelle)が腎臓がんで死去した。66歳だった。2012年までルイ・ヴィトンを率いたカルセル元CEOは、マーク・ジェイコブスを「ルイ・ヴィトン」のアーティスティック・ディレクターに指名し、プレタポルテやシューズ部門などを立ち上げたことで有名。ベルナール・アルノー=LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン社長兼CEOは「イヴはあらゆる分野で先駆者として、情熱と行動力を絶やすことがなかった。彼は、世界で最も影響力のあるリーダーの一人だった。LVMHは親愛なる友人を失ってしまった」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。