ファッション

パルコのクラウドファウンディングを利用してメキシコのウエアラブルブランドが資金調達を実施

 メキシコのファッションブランド「マチーナ(MACHINA)」は10月28日、パルコが運営するクラウドファンディングシステム"ブースター(BOOSTER)"を利用して資金調達を始めた。日本でマチーナ・ハポン(MACHINA JAPON)を設立し、100万円を目標に資金を調達、日本向けの製品開発と日本での販売を目指す。募集期間は10月28日から12月15日まで。

 「マチーナ」はメキシコで2012年にスタートしたファッションブランド。Wi-Fi機能付きのウエアやゲーム体験ができるウエアなど、ウエアラブル技術を用いたアイテムが特徴だ。

 "ブースター(BOOSTER)"は2014年12月にスタートしたパルコのクラウドファウンディングシステム。これまで16組が制度を利用して特設サイト上で一般ユーザーから資金調達を実施、うち14組が目標金額の調達に成功した。約90%と高い成功率について同社は、「クラウドファウンディングを実施するにあたり密な計画を立て、公募開始後もきちんとやりとりをする。これまで培った宣伝スキームも相まった結果ではないか」と分析する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。