ファッション

「ニュウマン」オープン開店前に600人の列 テープカットに辺見えみりら9人の女性

 ルミネは25日、JR新宿駅新南口の新商業施設「ニュウマン(NEWoMan)」をオープンした。

 オープニングセレモニーには、コンセプトである大人の女性にちなんで各界で活躍する9人の女性が登壇した。タレントで「プラージュ」コンセプターを務める辺見えみり、シャネルの林香織=執行役員香水・化粧品本部本部長、伊藤忠ファッションシステムの川島蓉子・ifs未来研究所所長、「ニュウマン」コンシェルジュリーダーの斉藤美咲、スタイリストの一ツ山佳子、シンガポールのパティシエのジャニス・ウォン、パソナグループの長畑久美子・社長、博報堂の尾形真理子コピーライター兼シニアディレクター兼「広告」編集長、ハーモニープロダクツ大塚恵美子インポート事業部 バイヤー兼MDの9人がテープカットを行った。

 ルミネの新井良亮・社長は、「新宿にポテンシャルを感じている。魅力のある街と女性像提案の相乗効果でエリアマネジメントも含めて新しい時代を築いていきたい」と話した。

一般客は、1時間前から列を作る盛り上がりで、公式発表によると600人が開店前からオープンを待った。

【関連記事】
【ニュウマン初公開・ビューティ編】「シャネル」はじめ9ブランドが出店
【ニュウマン初公開・ファッション編】大人の女性に向けたセレクトの新業態が続々
ルミネの新宿新南口店名称は「ニュウマン」に決定 ハンサムOL、ファッショニスタがターゲット

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら