ファッション

「3.1 フィリップリム」「ケイト・スペード」など、インポートブランドが東京ランウェイに初参加

 東京ランウェイ実行委員会は、9月14日に開催するガールズファッションショー「東京ランウェイ 2013 A/W」で「3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)」や「ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)」「デシグアル(Desigual)」など、インポートブランドが初参加することを発表した。

 そのほか注目の初参加ブランドは、「ブロンディ(blondy)」のセカンドライン「ブロンディリリッシュ(BLONDY ReLISH)」や、福王寺彩野がディレクターを務める「ウィ, アヤノ リュバン(Oui, Ayano Ruban)」、8月31日に表参道に直営店をオープンする「ロベム(robbem)」といったデビューブランド。また、スタイリストの佐々木敬子がディレクションを手掛ける「ザ ヴァージニア(The Virgnia)」も注目ブランドの一つ。

 「アジア最大級のガールズコレクション」を掲げる同イベントは、日本人以外にも、韓国のアフタースクール(AFTERSCHOOL)のメンバーであるジュヨンやナナが参加するほか、アジアで活躍するモデルが登場する。

■東京ランウェイ 2013 A/W
日時:9月14日(土)12時30分開演
場所:東京体育館
モデル:秋元梢、安座間美優、阿部菜渚美、石田ニコル、今井華、岩�ア名美、浦浜アリサ、蛯原友里、絵美里、大石参月、大川藍、太田エイミー、大橋リナ、岡田紗佳、押切もえ、オードリー亜谷香、加藤夏希、河北麻友子、岸本セシル、葛岡碧、黒田エイミ、桜井裕美、鹿沼憂妃、島袋聖南、シャウラ、ジョン・ヘソン、高橋真依子、滝沢カレン、土屋巴端季、トラウデン直美、トリンドル玲奈、中村アン、菜々緒、ニコル、橋爪愛、藤井リナ、舞川あいく、マギー、松島花、松本望、道端アンジェリカ、湊ジュリアナ、メロディー洋子、八木アリサ、安田美沙子、ヨンア、ラブリ、リア・ウエラー、渡辺知夏子

ランウェイモデル:ATSUKO、奥津みかり、加藤ゆりか、清水沙也佳、田頭華、竹内友梨、藤本奈月、松永ちさと、MARIE

アジアモデル:大出千尋、紺野ゆり、Natsu (CYBERJAPAN DANCERS)、Raika (CYBERJAPAN DANCERS)、ジュヨン(AFTERSCHOOL)、ナナ(AFTERSCHOOL) 、南鈴、PANCAKE、BELLE、MAI DAVIKA、Joan

アーティスト:レッキンクルーオーケストラEL SQUAD、AK-69、AFTERSCHOOL、GENERATIONS from EXILE TRIBE

参加ブランド:アウラ アイラ(AULA AILA)、ブロンディ リリッシュ(BLONDY ReLISH)、ディアプリンセス(Dear Princess)、ダブルスタンダードクロージング(DOUBLE STANDARD CLOTHING)、ドレスキャンプ(DRESSCAMP)、フレイアイディー(FRAY I.D)、ゴア(goa)、ジョリーブティック(Jolly Boutique)、カウイジャミール(KAWI JAMELE)、レストローズ(L'EST ROSE)、リリディア(Lilidia)、リリーブラウン(Lily Brown)、マリーガレット(Marry garet)、マーキュリーデュオ(MERCURYDUO)、ウィ,アヤノ リュバン(Oui, Ayano Ruban)、ロベム(robbem)、サマンサタバサ(Samantha Thavasa)、スライ(SLY)、スナイデル(snidel)、シュープリーム・ララ(Supreme. La. La. )、ザ ヴァージニア(The Virgnia)、トレンドエイチジャパン(TREND-H JAPAN)、ビッキー(VICKY)、ウィルセレクション(WILLSELECTION)、デシグアル(Desigual)、ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)、ケイトスペード サタデー(KATE SPADE SATURDAY)、マリホーン(MARIHORN)、3.1 フィリップ リム(3.1Phillip Lim)

【関連記事】
「東京ランウェイ 2013 A/W」が9月14日開催。「テラスハウス」出演の今井華が初登場

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら