ファッション

木下優樹菜第2子誕生記念!「アヴァンリリィ」からママとキッズ、ベビーの”親子リンクコーデ”アイテム発売

 バロックジャパンリミテッドが企画・販売する木下優樹菜プロデュースの「アヴァンリリィ(AVAN LILY)」から、ママ向けのウィメンズとキッズ、ベビーの親子で楽しめる"親子リンクコーデ"アイテムが限定発売した。「アヴァンリリィ」では、これまでもウィメンズとキッズのデザインを合わせた商品はあったが、ベビーを加えたのは、木下プロデューサーが第2子の女の子を出産したことを記念した今回が初めて。商品は、背中のリボンをおそろいにしたシリーズからウィメンズのブラウス(3990円)とガウチョパンツ(4990円)、キッズのブラウス(2990円)とショートパンツ(3990円)、ベビーのセットアップ(4990円)と、ポケット付きTシャツ(ウィメンズ3990円、キッズ2990円、ベビー2490円)、サルエルパンツ(ウィメンズ4990円、キッズ3990円、ベビー2990円)がそろう。また、ベビーとキッズ展開のみのチュールワンピース(各3990円と4490円)、デニムシリーズからキッズのフリルスカート(3990円)、ベビーのロンパース(2990円)、スタイ(1500円)を発売する。ルミネエスト新宿店、渋谷109店、名古屋丸栄店、ヘップファイブ店を除く直営店と自社ECサイトで販売中だ。

 木下プロデューサーは、「こんなデザインがあったらいいなと思いながら考えました。単純に娘たちに着せたいという気持ちもありました。『アヴァンリリィ』は私にとって、常に変化、進化していきたいと思うブランド。これからは、ベビーやキッズにも力を入れていきたいと思っています。私自身、ママとして、ブランドプロデューサーとして、モデル・タレントとして、活動していますが、決して私一人ではバランスよくこなすことはできないので、日々家族や親友など周りの人たちにフォローしてもらいながら、仕事とプライベートのバランスをコントロールするようにしています」とコメント。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら