ニュース

クラボウの新社長に創業家の血を引く藤田晴哉氏

 クラボウは、藤田晴哉・取締役常務執行役員の社長昇格を内定した。藤田新社長は東大工学部卒の55歳。井上晶博・現社長は代表取締役会長に就任する。いずれも6月27日開催予定の株主総会とその後の取締役会を経て正式決定する。藤田新社長は、エレクトロニクス及び化成品事業が長く"非繊維畑"。同社は同族経営ではないが、父は10代社長の藤田温氏であり、クラボウ初代社長の大原孝四郎氏は藤田家から大原家に養子に行っているため、創業家一族という顔を持つ。

 藤田晴哉(ふじた・はるや)1958年7月26日生まれ、兵庫県出身。55歳。1983年東京大学工学部化学工学科を卒業、同年クラボウ入社、2012年取締役・執行役員企画室長、2013年取締役・常務執行役員、2014年6月社長就任予定。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら