ニュース

「インテグレート」からまつ毛ケア効果が期待できるマスカラ登場

 資生堂の「インテグレート」は10月21日、まつ毛ケア効果が期待できる「マツイクガールズラッシュ」(全 2 品目2品種)とリップ用美容液「サクラドロップエッセンス(スティック)」(全1品目1品種)を発売する。

 同社がまつげに関する意識調査を実施したところ約7割が「まつげに悩みがある」、約8割が「まつ毛ケアの必要性がある」と回答。また、「短い、少ない、あがらない」といったまつ毛に対する悩みが多いことが判明した。そこで、従来のマスカラに求められてきたまつ毛を長くする効果に加え、カールをキープし、ダメージケア効果も期待できる「マスカラ」を開発した。

 一方のリップ用美容液は、色つきリップクリームのニーズの高まりをとらえ、唇にうるおいとつやを与え、ほんのりさくら色に仕上げるスティック状タイプを発売する。

 両製品のプロモーションには引き続き「岸本セシル」と「小松菜奈」を起用。10月中旬から雑誌広告、10月下旬からテレビ広告やウェブ広告などに登場する。

 「インテグレート マツイクガールズラッシュ(お色気ロング)」については、ロー全国のローソンおよびナチュラルローソン1万1299店(7月末現在)でコスメポーチに収まるお試しミニサイズを限定で販売している。