ニュース

「コスメデコルテ」がブランドのミューズにケイト・モスを起用

 コーセーは9月から、ブランド誕生45周年を迎える「コスメデコルテ(COSME DECORTE)」のブランドミューズにスーパーモデルのケイト・モスを起用する。また、コミュニケーション ロゴを「デコルテ(DECORTE)」に変更。9月16日発売の化粧水「コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド」から表記を変更し、国内だけでなくグローバルで存在感のあるブランドを目指す。

 「デコルテ」の第1弾となる広告の撮影を手掛けたのは、フォトグラファーのマリオ・テスティーノ。広告ビジュアルでは、ケイトとともにベストセラーの美容液「コスメデコルテ 美容液」や、9月16日発売の化粧水「コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド」を打ち出す。なお、ケイトとは複数年契約を結んでいて、8月に撮影シーンの舞台裏がブランドの公式サイトで公開される予定。

 コーセーの小林一俊社長は、「われわれはブランドの長い歴史の中で、アジア人女性と強い絆を築き上げてきた。ブランドの次のステップとして、世界的に有名なケイト・モスとタッグを組むことを大変喜ばしく思っている」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら