ビューティ

「YSL」が新メンズフレグランス オースティン・バトラーがアンバサダー

「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT 以下、YSL)」は9月1日、メンズフレグランス“MYSLF オーデパルファム”(60mL、1万4520円/100mL、1万9800円)を発売する。アンバサダーには、2022年7月に公開した映画「エルヴィス(ElLVIS)」の主演を務め、賞賛を浴びた俳優のオースティン・バトラー(Austin Butler)を起用した。

同商品はモダンマスキュリンをコンセプトに、男性らしい力強さではなく、花のような柔らかさとフレッシュさを表現した。香調は、ジェンダーレスに使用できるフレッシュなウッディフローラルで、トップノートにオレンジやシトラスなどのフレッシュな柑橘系を、ミドルノートに柔らかなオレンジブロッサムを採用した。ラストノートは、温かさのあるウッドやアンバーグリスの香りが漂う。ボトルはワントーンのブラックで、中央に「YSL」のカサンドラロゴを施した。

商品名に含まれている“MYSLF”には、MのマスキュリンとFのフェミニンの間にブランド名の「YSL」を挿入したことで2つのキーワードの架け橋となり、ブランドの神髄を体現している。また、シンプルに“MY SELF”と読むだけでなく、“MY YSL”とも読めるようなアイコニックな意味も込められている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。