ファッション

アートディレクター五十嵐有による写真展 英カルチャー誌「ソーヤングマガジン」とコラボしたアパレルも

 アートディレクター兼デザイナーとして活動する五十嵐有が、2月3〜5日に写真展を東京・北参道のテリトリー・ギャラリー(Territory Gallery)で開催する。2019年にフォグラファーデュオのスルーアイズオブルビー(Through Eyes of Ruby)とイギリス・サウスロンドンのライブ会場ウィンドミル・ブリクストン(Windmill Brixton)で合同展示した以来、日本では初公開となる。

 同展では、アンダーグラウンドで活動する若手の英バンドをはじめ、ライブ会場に訪れた人々を撮影した写真を並べる。また、展示している一部の写真とフォトブックも販売する。さらに、五十嵐が運営するレーベル「ローカル・アライアンス(Local Alliance)」と英音楽カルチャー誌「ソーヤングマガジン(So Young Magazine)」と21年にコラボレーションしたアパレルウエアを用意。加えてミュージックレーベル「スローダンスレコーズ(Slow Dance Records)」と協業した一部のアイテムもそろえる。

 五十嵐は、デザイン会社に勤めた後に独立。それから定期的にロンドンへ足を運び、アンダーグラウンドシーンの若者の写真を撮りながら、プロダクション会社のオールフォール(ALLFALL)を設立した。現在はアパレルメーカーのシーズンビジュアルや映像、グラフィックなどを制作するほか、国内外のアーティストやフォトグラファーとコラボしたアパレルウエアも手掛けている。

 同ギャラリーでは、キュレーターを務める石動丸倫彦によるコーヒースタンドも併設している。

■写真展
会期:2月3〜5日
場所:Territory Gallery
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-23-6-101
時間:12〜19時

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。