ビューティ

美髪は夜仕込む 「アミノメイソン」からナイトケアに特化したスリークラインが誕生

 ステラシードは、シリーズ累計出荷数1400万本突破(2020年7月時点)の高機能ヘアケアブランド「アミノメイソン(AMINO MASON)」から、夜に美髪を仕込み、うねりをケアする“スリークライン”を発売する。9月28日に全国のロフトで一部先行発売し、10月2日から全国のバラエティーショップ・ドラッグストアで展開する。シャンプー、ヘアトリートメント、ヘアオイルに加え、トライアルのパウチもそろえる。

 「スリークライン」は睡眠中にできてしまう髪のうねりの原因を、髪内外の乾燥、枕などによる摩擦、頭皮のムレとし、翌朝毛先までまとまりやすい髪へと導く“ナイトレシピ”を採用する。毛髪およびキューティクルのダメージを補修する成分を配合し、寝ている間に毛髪の水分と油分のバランスを整える。ブランド共通成分である、低分子化した独自開発成分「スーパーアミノ酸」も配合し、髪にも地肌にも優しい使い心地を追求した。香りは、夜になるとより芳香な香りを放つといわれるクチナシの花に着想。濃厚で甘く高級感のあるクチナシの香りを基調としたホワイトフローラル調の香りで癒やしの睡眠タイムを演出する。

 “アミノメイソン スリーク アミノセラム シャンプー”(450mL、税込1540円)は潤いを残しながら汚れをすっきり落とし、“同 ヘアトリートメント”(450mL、税込1540円)はダメージを受けた髪の潤いをキープし1本1本まで美しい髪へと導く。

 「アミノメイソン」は2017年に誕生。20年にリニューアルを実施し、“キレイのレシピ第2弾”としてパッケージデザインと処方を一新した。独自開発成分「スーパーアミノ酸」に加え、アーモンド油、ココナツ油、アプリコット油などの自然由来成分や、ミルク由来のクリームブレンドを組み合わせて生まれた、髪をとことん甘やかす濃密でハイカロリーな泡“ハイカロ泡”で髪を補修・保湿するヘアケアアイテムを提案する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。