紙面紹介

アンバサダー起用でより広い層にアピール 2022年ハイジュエリー特集

 9月19日発売の「WWDJAPAN」は、ハイジュエリー特集です。コロナ禍が落ち着きつつあり、世界各地でリアルイベントが再開しています。各社の新作ハイジュエリーの見どころを紹介しつつ、気になる業界の動きを紹介した特集です。7月のパリ・オートクチュール・コレクション(PARIS HAUTE COUTURE COLLECTION)では、大々的なガライベントを開催したブランドもあります。一方で、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「ディオール ファイン ジュエリー(DIOR HAUTE JOAILLERIE)」などは、個別に独特なローケーションでイベントを開催するなど、ハイジュエリー発表のクルーズ化が見られます。

 今回の特集では、特に、昨年から顕著になっているアンバサダー起用のワケにフォーカスしました。「カルティエ(CARTIER)」は昨年、ハイジュエリーのアンバサダーにイラン人女優のゴルシフテ・ファラハニ(Golshifteh Farahani)を起用。彼女は、今年も新作ハイジュエリーのビジュアルなどに登場しています。「ティファニー(TIFFANY & CO.)」も、今年、イスラエル人女優のガル・ガドット(Gal Gadot)を採用。それに続き、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「グッチ(GUCCI)」もハリウッド女優をアンバサダーに迎えました。「ブルガリ(BVLGARI)」は、アン・ハサウェイ(Ann Hathaway)、ゼンディア(Zendya)、ブラックピンクのリサ(Lisa)、インド人女優のプリヤンカー・チョープラー(Priyanca Chopra)をアンバサダーに起用するなど、今後の動向に注目です。

 「丸の内 街づくりの曲がり角」では、丸ビル開業20年を迎え、変わりつつある丸の内エリアの昨今、これからの動向について地図や関係者の声を盛り込んで紹介しています。また、「エトロ」の新最高経営責任者のインタビューをはじめ、イタリア各ブランドの新トップについてまとめられています。連載の「Makuakeが寄り添った応援されるブランドへの挑戦」は大ヒット商品となった「ワコール」のレースボクサーパンツについて紹介しています。

PHOTO:JONAS LINDSTROEM @ CARTIER
©️TIFFANY & CO.
©️LOUIS VUITTON
PHOTO:COURTESY OF GUCCI

CONTENTS

FEATURE

  • ハイジュエリー特集 アンバサダー起用続々そのワケ

FOCUS

  • 丸の内街づくりの曲がり角 丸ビル開業から20年 ショッピングエリア再活性化へ

SERIES

  • OVERSEAS NEWS 米「WWD」の翻訳記事をまとめてお届け!:エトロ新CEOインタビュー 最大の市場の日本で若返りを狙う
  • Makuakeが寄り添った応援されるブランドへの挑戦:Vol.8 ワコールの事例:些細な疑問を見逃さず、従来の価値観にとらわれない
  • Beauty Insight ビューティ賢者が持論展開:Vol.91 相次ぐ中国のロックダウン、消費者心理が冷え込む(佐藤和佳子/三菱UFJモルガン・スタンレー証券 シニアアナリスト)
  • ビルダーズ安田代表の見果てぬ街づくり:vol.7アルマーニ氏「銀座店のキーはいつもらえるんだい?」

EDITOR’S LETTER

  • 親友の記事で思い出すF.I.T.留学時代(村上要/編集長)

EDITORIAL NOTE

  • 編集後記 今週の特集お届け隊:ハイジュエリーはメゾンの切り札(益成恭子/記者、村上要/編集長)

FASHION&BEAUTY PATROL

  • ZOZOの決算資料の謎に迫る