ビューティ

春の換毛期が分かれ道!? フサフサな毛並みの保ち方 【ニャンだフルなコスメたち】

 狂ったように猫を溺愛する美容ライターが、猫と美容を強引に結びつける力技ビューティコラムVol.20。猫にちなんで、毎月2(ニャー)日と22(ニャーニャー)日の2(ニャー)回更新しています。今回のテーマは、「猫と人間の換毛期」。モフモフの冬毛がごっそり抜け落ちる春は、人間にとっても抜け毛が増える要注意シーズン。猫と人間の換毛期の決定的な違いを考察しながら、猫のようなフサフサの毛並みをキープするための実力派スカルプケアをご紹介します。

コロコロが手放せない、春の抜け毛シーズン到来!

 ブラッシングで収穫した毛玉がどんどん大きくなっていき、空中に浮遊している猫の毛が鼻の穴から出てくるようになったら、季節は春。やっと寒さから解放される……といううれしさ半分、冬の間に増強されたモッフモフの毛としばしお別れしなければならないさびしさ半分と、少々複雑な気持ちになる季節でもある。

 猫の毛は1つの毛穴から12〜20本の毛が生えており、1本は長く太い「上毛」といい、そのほかは細く短い「下毛」という。日照時間が長くなる春には、毛の生え変わりが活発になり、暑い夏に備えるために冬の寒さから身を守っていたモフモフの下毛が大量に抜け落ち、風通しの良いさっぱりとした短い毛に生え変わる。反対に、日照時間が短くなる冬には寒さに耐えられるように短い毛が抜け落ち、保温性の高い長い毛に生え変わる。このような成長サイクルを繰り返して、猫は皮膚の健康を維持しているのだ。

 外猫と違い、1年中快適な環境で過ごす室内飼いの猫には換毛期があまりないといわれるが、それでも春と秋は普段より多く毛が抜ける。今はまさに夏毛に変わる抜け毛シーズンど真ん中。猫を念入りにブラッシングし、鼻の穴からそよぐ猫の毛を引っこ抜き、服やカーペットに絡みついた毛をコロコロでとりまくる、そんな猫の毛と格闘する日々を送っている。

換毛期は人間にもある。だけど冬にフサフサに戻れるとは限らない

 換毛期とは、哺乳類の毛が抜け替わる時期のこと。なので猫だけでなく人間にもあり、その時期もだいたい一緒だ。ただ1つ違うのは、人間の場合、猫のように冬になればフサフサの毛に戻るとは限らないということ。

 「冬の間の体温調整」というお役目を終えて毛髪が抜け落ちるというのは、動物の本能の名残なので仕方がない。ただ、春はライフスタイルが大きく変化する時期でもあるため、身体的にもメンタル的にもストレスを受けやすく、それがホルモンバランスや頭皮の血流を悪化させヘアサイクルを乱す要因にもなりえる。そのほかにも、花粉や紫外線量の増加など、抜け毛を加速するような要因がてんこ盛りだ。

 「冬になれば戻るっしょ」と油断してなんの手も打たないと、換毛期を迎えるたびだんだん薄毛になっていく……なんてことにもなりかねない。髪の豊かさは若々しさや美しさの象徴。猫のように、どんな季節でもフサフサとした毛並みをキープするためにも、春はいつも以上にスカルプケアに集中。元気な毛髪がどんどん育つ、栄養の行き渡った豊かな土壌を整えよう。

春の抜け毛対策に!お悩み別スカルプケア3選

 ということで今回は、春の換毛期対策におすすめのアイテムを厳選。血流悪化、ホルモンバランスの乱れ、加齢、ストレスなど、抜け毛悩みの要因別にご紹介!

 頭皮の巡りの悪さからくる抜け毛対策には、炭酸美容の研究を25年続けてきた「ドクターメディオン(DR.MEDION)」のノウハウや知見を凝縮した頭皮ケアパックを。高濃度炭酸泡にクレイ成分を配合することで洗浄力をアップ。頭皮につけて3分パックすることで、シャンプーでは落としきれない頭皮の毛穴に詰まった汚れや皮脂を優しく吸着しながら、頭皮に潤いをチャージ。根元からふわっと立ち上がるボリューミーな仕上がりをかなえる。


 「ワフィト(WAPHYTO)」の頭皮用ローションは、ホルモンバランスの乱れによる頭皮のトラブルにおすすめ。加齢や内的・外的ストレス、ホルモンバランスの乱れによって荒れやすい地肌を健やかなコンディションに整えながら、ファーストエイジング世代の髪の痩せや乾燥、パサつきや抜け毛、白髪といった悩みにもアプローチ。桑、菊、ゴツコラ、ヨモギ、スギナなど地肌に潤いを与える東三河産植物成分もたっぷり。


 頭皮のエイジング悩みやストレストラブルには、「JC スカルプ(JC SCALP)」の頭皮用美容液を。毛髪再生因子が含まれる国産ヒト幹細胞培養上清液や、頭皮環境を健やかに整える温泉善玉菌など、最新毛髪科学を応用した処方で、頭皮環境を徹底ケア。さらに、脱毛因子の阻害作用が期待されるアーユルヴェーダハーブ、抗酸化作用のある白金などエイジングケアや血行促進のための成分をぜいたくに加えたドクターズコスメならではのパワフルさで、全方位から頭皮環境をサポート。

 ちなみに、秋の抜け毛は「夏の間に受けた紫外線ダメージの影響」が大いに関係してくるので、頭皮のUVケアもぜひセットで。季節を問わず麗しい、猫のようにフサフサな毛並みを目指して今から準備を!

参考
「イラストでみる猫学」(講談社)
たまのおねだり「猫の抜け毛が多いときは季節の変わり目? 気になる猫の換毛期とは」

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。