紙面紹介

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

 「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しなどがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的なニーズ。無視できないものだと感じました。
 
 “お浄め”や“癒し”といったキーワードで盛り上がるコスメや、元販売員の経歴を生かして、ラッキーカラーと共にパーソナルスタイリングも提案する人気占い師などを取材しています。博報堂生活総合研究所の研究員には、コロナを経て自分自身の内面へと向かう女性たちの気持ちと消費動向について分析してもらいました。

 ニュース面では、ビューティ業界で異業種の参入やインフルエンサーのD2Cブランドが増える中、存在感が増しているコスメ製造のBtoBマッチングサイトを取り上げました。最終面の人気連載「ファッション&ビューティパトロール」では、伊勢丹新宿本店でスタートした買取サービスに、記者が自身の思い出の品々を持ち込み!果たして「元カノからのプレゼントの指輪」「初めてのボーナスで買った革靴」といったエモい品々の鑑定結果やいかに……。

CONTENTS

FEATURE

  • スピリチュアル消費×FASHION×BEAUTY 多様性の時代、人の心に寄り添うビジネスのヒント

FOCUS

  • ファッション&ビューティテック特集VOL.4 ビューティ生産DX:化粧品業界参入へのハードルを下げる BtoB向け “マッチングサイト”が活況
  • 「QBハウス」の新人研修 多店舗を支える人材確保術

SERIES

  • ミステリーショッパーが行く!:ファーフェッチ
  • 美容ジャーナリスト齋藤薫のビューティ業界へのオピニオン:Vol.13 化粧品、とりわけメイクアップカラーは、 もっとスピリチュアルであれ!
  • Beauty Insight ビューティ賢者が持論展開:Vol.51 教育産業であるヘアサロン業界におけるVR 活用の可能性(大山高寛/アルテ サロン ホールディングス取締役 常務執行役員 CMO・戦略遂行部長)

EDITOR’S LETTER

  • ヒット商品を生んだネーミングの変更(林芳樹/ビジネスデスク)

EDITORIAL NOTE

  • 編集後記 今週の特集お届け隊:「背中を押してほしい」に寄り添う(五十君花実/副編集長、米山奈津美/ライター)

FASHION PATROL

  • 三越伊勢丹さん! 僕の“お宝”おいくらですか?

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら