ファッション

「ニューバランス」のエリート向けランシューズが進化 カーボンの機能を最大化

 「ニューバランス(NEW BALANCE)」は、カーボンプレート入りのランニングシリーズ“フューエルセル(FUELCELL)”から、最新モデル“フューエルセル アールシー エリート ブイツー(FUELCELL RC ELITE V2)”(税込2万8600円)を発売した。公式オンラインストアや全国の直営店、スポーツ量販店などで扱う。

 昨年発売したエリートランナー向けシューズ “フューエルセル アールシー エリート”を改良し、ミッドソールには従来よりも反発弾性とクッション性を強化した“フューエルセル”素材を採用。着地時の衝撃を前方への推進力に変えるカーボンファイバープレートがより効果的に機能し、推進力が向上する。ニットアッパーは前作から継続し、つま先などの補強が必要ない部分の編み方を変化させ、通気性を高めた。アウトソールはグリップ力と耐久性に優れたラバー素材に変更。安定感にも優れ、クセのない走りが楽しめる。紫をベースに、ロゴやアウトソールのカラーを左右で切り替えたデザインも特徴だ。

 発売に合わせて、「ニューバランス」と世田谷区スポーツ振興財団が6月14日まで共催している東京・多摩川のレース場「タマガワ エフケーティー バイ リバーサイドマイクロレース(TAMAGAWA FKT by Riverside Micro Race)」でメディア向けの体験会を実施した。同シューズを着用し、1マイル(約1.6km)のコースを試走すると、参加者から「足が前に進む」「反発性が格段に上がった」との声が上がった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら