ニュース

「超十代」に10代女子1万人来場 池田エライザやゆうたろうらに熱気

 2回目になる「超十代 -ウルトラティーンズフェス-(ULTRA TEENS FES)」が3月28日、幕張メッセ国際展示場でスタートした。会場内では、10代に人気のモデルやタレント、俳優、アーティストによるファッションショーやライブ、ヘアショーを行うメーンステージ、若手スポーツ選手が参加するプレイステージ、お笑い芸人やタレントを講師に迎えた教室ステージの3つのステージに加え、バンタンデザイン研究所やベルエポック美容専門学校の生徒によるヘアメイク体験ブースなどを設置。オープニングを盛り上げたメーンステージのXperiaステージでは、中学生ファッショニスタ、Mappyプロデュースによる”永遠の16歳”初音ミクと藤田ニコル、池田エライザ、越智ゆらの、中村里砂らが共演するファッションショーを開催。「エゴイスト(EGOIST)」や「ギャラクシー(GALAXXXY)」などの最新スタイルを披露し、会場を熱気に包んだ。

 その後も、「スワンキス(SWANKISS)」や「ローリーズファーム(LOWRYS FARM)」「イーハイフンワールドギャラリー(E HYPHEN WORLD GALLERY)」「ウィゴー(WEGO)」、渋谷109ブランドがファッションショーを行い、会場はヒートアップ。後半は「アトモス(ATMOS)」や「ボルコム(VOLCOM)」によるスペシャルステージ、「ムーディラ(MUDILAF)」「フィグ アンド ヴァイパー(FIG & VIPER)」「ミーア(MIIA)」などが次々とファッションショーを行い、池田美優や紗蘭、菊川リサ、吉木千沙都、ゆうたろう、こんどうようぢ、中島健ら人気モデルが登場する。また、教室ステージでは、今年ニューヨークでの活動を始めるピース、綾部祐二による人生相談や新婚夫婦、ぺことりゅうちぇるによる若い世代の結婚と恋愛についての授業をそれぞれ行う。来場者数は初回の1万245人同様、1万人を超える勢いだ。