ファッション

「エンポリオ アルマーニ サウンズ」が初の大阪公演ゲストはチック・チック・チック

 ジョルジオ アルマーニ ジャパンは11月29日、大阪のクラブピカデリー梅田大阪でライブイベント「エンポリオ アルマーニ サウンズ」を行った。これまで2回、東京で開いていた音楽イベントを今回、大阪で初開催。顧客やインフルエンサーなど400人を超えるゲストが詰めかけた。

 メインゲストは、米カリフォルニアのロックバンドチック・チック・チック(!!!)。ヒット曲の「フリーダム'15」「スライド」など10曲を披露した。短パン姿がトレードマークのヴォーカル、ニック・オファーはこの日の朝に自らカットオフした「エンポリオ アルマーニ」のショートパンツで熱唱。「have a great armani life!(最高の「アルマーニ」ライフを!)」と叫ぶと、熱気とともに観客の大歓声が響いた。他には☆Taku Takahashi(エム-フロウ)、DJのヒロコ ネロドールらが登場し、DJプレイで会場を盛り上げた。

 「エンポリオ アルマーニ サウンズ」は2014年6月のパリ公演を皮切りに、初年度はニューヨーク、バルセロナ、東京、北京の5都市、15年はミラノ、ミュンヘン、東京、リオデジャネイロで開催した。一昨年の初公演はKINDNESS、昨年はLION BABEがライブパフォーマンスを披露した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら