紙面紹介

いま、働き方を変える 魅力ある職場環境作れていますか?

 11月17日号は、「制度と働き方特集」です。今年から「働き方改革担当大臣」が新設し、国をあげての労働環境改善が始まろうとしています。美容業界においても、新たな制度を導入し、「働き方改革」を行う企業が増えています。そこで今回は、新たな制度や働き方に取り組み、働きやすい環境を作るための工夫を行っている企業に迫ります。

 働き方を変えるには、制度を取り入れれば良いと考えがちですが、「制度だけで働き方を解決できない」と断言するのは、約900社以上の働き方改革のコンサルティングをしてきた永田瑠奈ワーク・ライフバランス=コンサルタントです。では、企業はどういった制度を取り入れなければいけないのか?また、制度を受ける側の意識の持ち方についても紹介します。

 今年から新制度を導入した企業として、“いつ、どこで働いてもOK”な新人事制度「WAA」を導入したユニリーバ、妊活のための時短制度を導入した「ロレアル」、その他、東京都のワークライフバランス認定企業となったランクアップの取り組みを紹介します。また、女性起業家支援制度やフリーシャンプー制度など独自の取り組みを行っている企業やユニークな制度も登場します。

 ニュース面では、2016‐17年秋冬の新製品の売れ行きについて調査。そこから見えてきたのは、SNSなどの普及により、ランウエイトレンドがマス市場に浸透してきていることでした。ブランドPRや百貨店バイヤーの意見と共に売れ筋アイテムを紹介します。また、小田急百貨店がコスメに特化したECサイトオープンや、ヘアアワード「ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ2016」開催についても紹介します。

 加藤智一・美容ジャーナリストの連載「5年後にはやるコスメ、10年後に生まれる技術」は、ナガエプリュスのマッサージツールを紹介。誕生のきっかけや製品化するまでの苦労が語られています。最終面のビューティパトロールでは、毎年恒例の「美肌県グランプリ2016」が判明!これまで1位だった島根県は、果たして首位をキープできたのか?ランキングの行方に注目です。

CONTENTS

IN FOCUS
美容業界こそ短時間で生産性の向上を
THE NEWS
ヘアとメイクでアプローチは対極 マス市場に近づくランウエイトレンド
小田急百貨店 コスメ専用ECサイト開設
JHA2016 グランプリは「ザ レミー」のイセキリエが獲得
ネイチャーラボがボズレー社と共同開発した「ボズレー」を発売
SHISEIDO 科学とアートを融合した商品を展開
マッシュビューティラボ “薬用オーガニック”なオリジナルブランド誕生
「シュウ ウエムラ」×村上隆再び “フラワー”モチーフの限定コフレ
「東京ネイルエキスポ2016」開催 人気ネイリストによる実演ブースが盛況
コティ7~9月期の純利はゼロ
若者を中心に世界中で注目 男性メイク流行るのか?
TOPICS FASHION
今週のWWDジャパンから、注目のファッション業界のニュースをお届け!
トランプ当選で世界に衝撃 業界の反応は?
5年後にはやるコスメ、10年後に生まれる技術
PROFILE.35 鶴本晶子/ナガエプリュス取締役兼COO、松山祥樹/プロダクターデザイナー
海外Beauty通信 ベルリン編
VOL.114 ベルリンのビオホテルとヴィーガンレストラン
HIT RANKING
横浜高島屋で売れている「ネイル」TOP5
バラエティストアで売れている「ハンドケア」TOP3
編集部が選ぶ新製品情報
今週は「クラランス」の集中ケア美容液やジバンシイの新製品などを紹介
BEAUTY PATROL
“カープ旋風”の影響か 美肌県グランプリ2016広島県が1位を獲得
美容業界もビールに注目!?DHCのクラフトビール
2017年のバレンタインは美容志向チョコレートに熱視線
最新の白髪カバーのポイントは歯ブラシ!?
ヒラリー・クリントンもご満悦♡「キッカ」吉川のナチュラルメイク
WEEKLY SCHEDULE 11/17~11/23