ファッション

「ル・ベスベ」の店主・フラワーデザイナー高橋郁代氏が逝去

 「ル・ベスベ(Le Vesuve)」のフラワーデザイナー・高橋郁代氏が9月23日、心不全のため逝去した。葬儀は故人の遺志により、近親者のみで執り行う。後日、「故人を偲ぶ会」を予定している。

 高橋氏は1955年生まれ。都内のフラワーショップに勤務後、1997年青山に「ル・ベスベ」をオープンした。店主を務める傍ら、雑誌「アンドプレミアム(&Premium)」(マガジンハウス)の誌面での連載をはじめ、雑誌、広告で活躍した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら