ファッション

“二子玉川のおみやげ屋さん”移動式セレクトショップ、エヌシー・トウー・ゴーがオープン

 カーゴバイク(三輪車)で移動するミニセレクトショップ、エヌシー・トウー・ゴーが4月25日にオープンする。コンセプトは、ローカルから世界に向けて、二子玉川の魅力を発信するという「ザ ニューススタンド オブ フタコタマガワ」。"二子玉川のおみやげ屋さん"として、エリア内に出店するショップやクリエイターとのコラボ商品をメインに取り扱う。例えば、二子玉川商店街にある名川精米店のスペシャルセレクト精米や瀬田のベーカリー、ラ・パニョッタの別注バタークッキー、用賀のウッドベリーコーヒーロースターズや二子新地のリヤカーコーヒーで別注したスペシャルティーコーヒーブレンドといったメード・イン・二子玉川の商品をラインアップする。また、エヌシー・トウー・ゴーのオリジナル商品として、パンケーキミックスやアパレルライン「エヌシー(N.C.)」なども販売する。

 オープニング記念として、29日には第33回「二子玉川花みず木フェスティバル」に参加する。今後は、地元商店や飲食店を始め、二子玉川に出店するファッションブランドやライフスタイルショップなどとのご当地商品の開発、全国各地の物産展や商店の誘致、ファミリー向けワークショップやアート展など、ポップアップショップやイベントを行う予定。
 仕掛人は、二子玉川に住むファッション系PR会社の菅原勇輝プランニングディレクター。将来的には二子玉川発祥ブランドを作りたいという思いから、地域のモノやコトを発信していく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら