ファッション

桂由美デザインのウエディングドレスがギネス認定

 日本におけるブライダル界の第一人者として知られる桂由美が、ミキモトの協賛のもとアコヤ真珠1万3262個を刺繍したウエディングドレス「ユミ マリエ プリンセス オブ ミキモト パールズ」をデザインした。世界最多の真珠を付けたウエディングドレスとして、ギネス・ワールドレコードに登録された。

 

 このドレスは、バラと唐草の美しいギュピールレースを全面に使用。一枚仕立てに見えるよう3ヵ月かけて、かがり合わせたオートクチュールドレスだ。さらに、3ヵ月をかけてミキモトのアコヤ真珠1万3262個を刺繍した。ドレスの価格は3500万円。

?

最新号紹介

WWD JAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら