ファッション

「コンバース」のアウトドアラインから新作ウインターシューズ ブーツタイプも

コンバース(CONVERSE)」のアウトドアライン“コンバース キャンピング サプライ(CONVERSE CAMPING SUPPLY)”は10月、新作のウインターシューズを発売する。着脱しやすいモックタイプで、価格は1万3200円。ほかにブーツタイプ(1万4300円)も用意する。

「コンバース」は、「足を包み込むようなボリューミーなアッパーと起毛感のあるソックライナーが保温性を確保し、ラバー製アウトソールは雪道をはじめとしたあらゆる路面で優れた防滑性を発揮する。また、調整可能な幅広ベルトがフィット感を高め、履き口のコードロックが雪や雨の侵入を防ぐ。全体をワントーンでまとめ、タウンユースを意識したのもポイントだ」と話す。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。