ファッション

2023年春夏パリコレをどう見る? 海外有力店バイヤーたちの評価

有料会員限定記事

 2023年春夏パリ・ファッション・ウイークが9月26〜10月4日に開催された。すっかり活気を取り戻したパリでは、多くのデザイナーが街に戻ってコレクションを発表。肌見せやランジェリーにインスピレーションを受けたルックを通して、フェミニニティーや着用者をエンパワーするような、ファッションの賛美が広がった。素材はデニムやレザーが多く見られたほか、全体を通してシアー感や光沢を取り入れた“Y2K”スタイルがトレンドをけん引。ここでは、欧米有力店のバイヤーたちが感じた23年春夏パリ・コレクションの総論やトレンドを紹介する。


ノードストローム(NORDSTROM)

リッキー・デ・ソーレ(Rickie De Sole)/ウィメンズ・デザイナー・ ファッション兼エディトリアル・ディレクター

よかったブランド:シャネル(CHANEL)」「サカイ(SACAI)」「ミュウミュウ(MIU MIU)」「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」「ロエベ(LOEWE)

 英雑誌「デイズド(DAZED)」の編集長も務めるスタイリストで、「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」のアート&イメージディレクターに就任したイブラヒム・カマラ(Ibrahim Kamara)によるデビューコレクションは、壮大なブルーをハウスカラーとし、ブランドの新たな1章を表現した。今季の注目は、多様なパンツスタイル。プリーツや太めの幅、ウエストをすっきりと下げたスタイル、フレアボトムス、カーゴパンツなど、豊富なスタイルが見られた。伝統的にイブニングウエアに使われることの多いスパンコールやビーズ、刺しゅうは、新たな可能性を日常着にもたらした。全体を通して今シーズンは、「シャネル」によるシルクシフォンや千鳥格子の新解釈、「サカイ」「ミュウミュウ」に見られたカーゴスタイルや斬新なシャツスタイルなど、軽やかさと深い感性の表現が見られた。


バーグドルフ・グッドマン(BERGDORF GOODMAN)

リンダ・ファーゴ(LINDA FARGO)/ファッション部門シニア・バイス・ プレジデント

よかったブランド:「ドリス ヴァン ノッテン」「シャネル」「ロエベ」「スキャパレリ(SCHIAPARELLI)」「ジュンヤ ワタナベ」「ヴァレンティノ」「サンローラン(SAINT LAURENT)」「ディオール(DIOR)」「リック・オウエンス」「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)

 美とアイデンティティーの出発点として人体に焦点を当てた「ディオール」「オフ-ホワイト」「イッセイ ミヤケ」でのダンサーの起用は素晴らしかった。困難な問題に取り組みながら真実を探究し、現実的に考えること、また固定観念にとらわれないで柔軟に考えていくことを、視覚的かつ詩的に表現する発表方法を用いたデムナ(Demna)「バレンシアガ(BALENCIAGA)」アーティスティック・ディレクターをたたえる。自分の体に誇りを持つことを表現した着こなしや、見せるためのインナーウエア、シースルーのレイヤーなどがトレンドに挙げられる。斬新なフットウエアも多く登場した。コレクションのショーでは多くのブランドがクリエイティビティーと向き合い、自分自身のアイデンティティーからファッションとは何かまで、文化的なメッセージを発信していた。“ファッション”の規範はもはや解体されており、刺激的で新しい解釈が進んでいる。

この続きを読むには…
残り2356⽂字, 画像6枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。