ファッション

「ディオール」の“ブックトート”“レディ ディオール”がポップカラーに 夏限定コレクションのビジュアルに新木優子やemma

 「ディオール(DIOR)」は、マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)=アーティスティック・ディレクターが手掛けたサマー カプセル コレクション“ディオリビエラ”を「ディオール」直営店や公式オンラインストア、阪急梅田本店のポップアップストアで発売した。

 同コレクションは、アイコニックなモチーフ“トワル ドゥ ジュイ”や“ディオール オブリーク”を用いたバッグ“レディ ディオール”や“ブックトート”のほか、ポンチョやサンダルなどをシャルトルーズやラズベリーの夏らしいポップなカラーリングで再解釈した。価格は2万9150円〜56万1000円(税込)。イメージビジュアルには、同コレクションを身にまとったジャパンアンバサダーの新木優子をはじめ、emma、山田優、佐藤晴美、ミチが登場する。

 また同コレクションの発売に合わせて、インスタグラムやスナップチャット、フェイスブックなどで使用可能なARフィルターを製作した。アイテムに描かれた“トワル ドゥ ジュイ”の動植物が鮮やかなカラーで映し出され、動き出す仕掛けだ。さらに、“ディオールクラブ”サンバイザーもARで試着可能だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら