特集・連載

ファッション業界の新マスコットは柴犬⁉ 世界で人気急上昇中!

 日本を代表する犬、柴犬がファッション業界で注目を集めている。モデルとして雑誌の表紙を飾ったり、ブロガーとしてパーティーに招待されたりとセレブの仲間入り。しかも、それぞれがインスタグラムのアカウントを持っており、その総フォロワー数はなんと約140万人!日本一のフォロワーを有する水原希子のフォロワー数が160万人なので、その人気と影響力は、抜群だ!ここでは、NY発モデル犬のボーディ、「ヴァイナル アーカイブ」の展示会に現れる犬のメモ、インスタグラムでフォロワー120万人を持つマルの3匹の柴犬を紹介する。

※本文中の円換算レート 1ドル=107円

ボーディくん
世界一オシャレな柴犬

body_th_02

 ボーディはニューヨークに住むモデル犬。飼い主が服を着させた写真をSNSにアップしたところ、翌日に米「GQ」のウェブに掲載され話題に。その後「アメリカンアパレル」のキャンペーンに登場したり、さまざまなパーティーに出席。「ゴーカー・メディア」によると、ボーディは月15万ドル(約1600万円)も稼いでおり、仕事のオファーが絶えないという。飼い主夫婦は仕事を辞め、ボーディのマネジャー業に専念しているらしい。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら