日本最大級のヘアコンテスト「ウエラ トレンドビジョンアワード2016」の日本代表が決定

アワード

2016/9/13 (TUE) 14:00

 サロン向けプロフェッショナルヘアメーカーの「ウエラ」が主催する国内最大級のヘアコンテスト「ウエラ トレンドビジョンアワード2016 ジャパン ファイナル」が9月13日、東京・国立代々木競技場 第二体育館で行われた。総エントリー数1507人の中からエリアファイナル(東京・名古屋・大阪・福岡)を勝ち抜いた50 組(クリエーティブ部門32組、カラービジョン部門18組)が参加した。同コンテストは、2002年からスタートし、今年で15回目を迎える。日本では数少ない世界までつながるヘアコンテストとして、毎年多くの美容師が挑戦している。

 今回は、昨年までのあった30歳までのサロンスタッフ、ヘアスタイリストを対象とした「ヤングタレント」をなくし、年齢制限なしの「クリエーティブ ヴィジョン」に変更した。

 審査は「クリエーティブ ヴィジョン」「カラービジョン」部門の2部門で行われた。クリエーティブ部門は、兵庫県のヘアサロン「スクリーン(SCREEN)」の松尾弘明ヘアスタイリストが、カラービジョン部門は大阪府のヘアサロン「ニコル(Nicole. )」の平原健太郎ヘアデザイナーが、それぞれゴールドアワードを受賞。2人は日本代表として、11月にスペイン・バルセロナで開催される世界大会へ出場する。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 「サボン」がアドベントカレンダー発売 クリスマスをカウントダウン

    クリスマスコフレクリスマスポップアップ新作
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true