1. 「アモーレパシフィック」が日本市場から撤退

「アモーレパシフィック」が日本市場から撤退

 アモーレパシフィックはこのほど、2006年に日本に上陸し百貨店で展開していた韓国発のラグジュアリーコスメブランド「アモーレパシフィック(AMOREPACIFIC)」の販売を、14年度末までに終了すると発表した。通販などでの販売もしない。伊勢丹新宿本店からは8月18日に退店し、現在店舗を構える阪急うめだ本店、銀座三越、日本橋三越についても順次閉店する。同社は今後、本国の方針に基づき、全国19店舗を展開し10〜20代の女性に高い支持を誇る「エチュードハウス」、ショップチャンネルを中心に販売するヘアケアの「呂」、12年に日本に上陸し「エアクッション」がヒットした「IOPE(アイオペ)」など、「より生活に根差したブランドに注力していく」という。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. PICKUP

    アディダスが循環するスニーカー、10年かけ完成

    Created with Sketch.
    企業動向サステイナブルテクノロジー社会情勢新作
  2. ビームス × 「ジップロック」がアメリカ進出 ロスのフレッドシーガルで限定販売

    Created with Sketch.
    アプリ・ウェブサイトコマーシャル海外事業企業タッグポップアップ新作
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true