ニュース

ユニクロと島精機が合弁設立、小売りと繊維機械の世界最強タッグがアパレル産業を変える!?

shimaseiki_og

 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは、ニット機大手の島精機製作所と合弁会社「イノベーションファクトリー」を10月27日に発足した。資本金は4億円で、出資比率は島精機が51%、ファーストリテイリングが49%になる。ファーストリテイリングが国内で生産工場に出資するのは初めて。島精機はニット機の世界最大手であり、同社の「ホールガーメント」機は型紙などを必要とせず、糸から一気に最終製品を作れる世界唯一のニット機だ。ファーストリテイリングの柳井正・会長兼社長は、情報と生産を融合したデジタルイノベーション戦略を掲げており、同社の膨大なPOSデータを、「ホールガーメント」生産と融合できれば、アパレルの仕組みが大きく変わる可能性がある。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら