ニュース

トム・ブラウンと「コエ」がタッグ キー柄は”コエ ダック”

 ストライプインターナショナルの「コエ(KOE)」は、アメリカ人デザイナー、トム・ブラウンと組み、コラボ商品を発売する。商品は、"コエ ダック(KOE DUCK)"と名付けたアヒルのモチーフ柄を用いたメンズとウィメンズのジャケットやパンツなど全32型。15型そろえるメンズは、"コエ ダック"の刺しゅう風プリントのジャケット(2万6000円)やパンツ(1万3000円)、オリジナルチェック柄のシャツ(7900円)、ストライプ柄のカーディガン(8900円)などがそろう。15型のウィメンズは、ピンストライプと"コエ ダック"の刺しゅう風プリント入りのパンツ(9900円)やアヒルのジャカードニットのカーディガン(1万3000円)、プリーツラップスカート(1万2000円)など。また、コラボアイテムとコーディネート提案する"コエ スペシャルエディション"も同時発売する。メンズのハイゲージタートルネック(5990円)や綿サテンのチノパンツ(5990円)、ウィメンズのシャツワンピース(6990円)などベーシックな商品だ。販売は、8月9日から自社の「コエオンライン」と「ゾゾタウン」で先行予約し、31日から通常販売を開始する。また、24〜30日まで阪急メンズ東京1階で、9月3〜13日まで阪急うめだ本店3階でポップアップストアを構える予定だ。

 同社は、グローバル戦略ブランド「コエ」を筆頭に海外進出を見据える。今秋には、飲食店併設のライフスタイル型新業態「コエ ハウス(KOE HOUSE)」を自由が丘に初出店。2020年には欧米進出を目指す計画だ。ストライプ(当時、クロスカンパニー)は09年に米トム ブラウン社の株式の67%を取得。今年3月には、同社に関して米国投資ファンドのサンドブリッジキャピタルと資本業務提携を結んだ。

【関連記事】
ストライプが「トム ブラウン」で米投資会社と資本提携 元グッチCEOを迎えて欧米市場を拡大

鴨井里枝