ファッション

【スナップ】吉沢亮や北村匠海、平手友梨奈らが来場 「カルティエ」がウオッチに特化した体験型イベントを開催中

「カルティエ(CARTIER)」は、ウオッチメイキングに特化した体験型イベント「タイム アンリミテッド−カルティエ ウォッチ 時を超える」を10月1日まで原宿で開催中だ。オープンを記念したレセプションには、吉沢亮や北村匠海、平手友梨奈、戸田恵梨香ら「カルティエ」に縁のあるセレブリティーが自身の愛用する時計や最新モデルを着用して来場。メゾンが追求してきた創造性や革新性によって生み出されるウオッチメイキングの世界を体現した空間を堪能した。

同イベントは、香港と北京、ソウルに続く4都市目として東京で開催する、メゾンのウオッチ メイキングにおける重要なビジョンに光を当てた世界巡回展だ。会場デザインはフランス系カナダ人デザイナーのウィロ・ペロンが手掛けている。

会場では、メゾンのウオッチ メイキングに欠かせないパイオニア精神やフォーム、デザイン、美を支える技術の4つのテーマに分かれたスペースを通してウオッチの世界を表現している。

“サントス”や“タンク”の誕生に関わった3代目、ルイ・カルティエ(Louis Cartier)の時計史における功績を紹介するブースや約50本のウオッチとアーカイブピース「カルティエ コレクション」を集めた空間のほか、カルティエ ウオッチを実際に試着できる“タッチ&トライ”やフォトブース、スイスの工房を訪れたような体験ができるVRコンテンツを用意した。

■「タイム アンリミテッド−カルティエ ウォッチ 時を超える」
会期:9月15〜10月1日
住所:東京都渋谷区神宮前6-35-6
※入場にはカルティエ 公式アカウントからの事前予約が必要

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。