ファッション

「エトロ」が映画「カンフー・パンダ」とコラボ 寅年を祝いマスター・タイガーが躍動

 「エトロ(ETRO)」は、2022年の干支である寅年を祝い、ドリームワークス・アニメーション制作のアニメ映画「カンフー・パンダ」に登場するキャラクター、マスター・タイガーに焦点を当てたカプセルコレクションを発売した。エトロ銀座本店をはじめ、全国の直営店と公式サイトで販売中のほか、12月29日〜2022年1月9日の期間限定で、阪急うめだ本店でポップアップストアの開催も予定する。

 ユニセックスのカプセルコレクションは、ニット(税込17万500円)やフーディー(同11万2200円)、Tシャツ(同5万2800円)といったウエアのほか、ショルダーバッグ(同6万6000円)やクロスボディーバッグ(同8万5800円)、モバイルホルダー(同5万5000円)、ショール(同5万3900円)など全27型を用意。カンフーポーズをしたパンダのポーやマスター・タイガー、シーフー老師、マスター・カマキリなど映画のキャラクターが陽気なムードを演出している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら