ファッション

アトモス社長・本明秀文のスニーカーライフ「グーグル先生も知らないこと」

有料会員限定記事

 スニーカーにまつわる噂話のあれやこれやを本明社長に聞く連載。商品紹介から業界の裏話まで、多彩なコンテンツで登録者数急増中のユーチューブチャンネル「アトモスTV(ATMOS TV)」では、本明社長がMCを務める番組も放送中。動画施策をしばらくやってみて分かったこととは?(この記事はWWDジャパン2021年5月31日号からの抜粋です)

本明秀文社長(以下、本明):しばらくユーチューブに取り組んでみて分かったんだけど、ユーチューブで商品を訴求するのはなかなか難しい。新商品の紹介動画は視聴者がすっ飛ばすことも多くて、再生回数もイマイチ。もしかしたら、ショッピングチャンネルみたいに“今なら半額”とか、安売りを謳い文句にすれば売れるのかも知れないけど。2万円のスニーカーを紹介してもなかなか販売につながらない。

WWD:値段の高い商品は、なぜ売れないのでしょう?

本明:値段が高くても売れるモノには、コレクターやマニアが付いていることがほとんど。でもそういう人はすでに知識が豊富だから、商品の背景をわざわざ動画で説明しても「そんなの知っているよ」と、見てくれない。僕たち以上に情報収集が早かったりする。だからユーチューブって、すごい長〜い道のりのPR&ブランディングだと思った。

WWD:逆にコレクターやマニアでも興味を持ってくれる動画って何ですか?

この続きを読むには…
残り1046⽂字, 画像0枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら