特集・連載

環境にいい素材を知る

 「WWDジャパン」では、“透明性”をテーマに8月から毎月1回、7号にわたりサステナビリティ特集を企画しています。11月23日号では「環境に配慮した原料や素材」にフォーカス。環境への負荷が高いと指摘されているファッション産業ですが、負荷軽減の鍵の一つに素材選びがあります。アパレルやフットウエアができるまでのCO2排出量や水質汚染、水やエネルギー使用量といった環境への負荷を数値化した場合、約6~8割が原材料生産から素材になるまでといわれているからです。では環境に配慮した素材とはどういうものでしょうか。テキスタイル&アパレルメーカーの取り組みを紹介します。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら