ファッション

ファッション通信簿Vol.42 70年代のポルノショー興行主になりきった?セレブのレッドカーペット・スタイルを米「WWD」がめった切り

 米「WWD」の人気企画「ファッション通信簿」では、ストリートからパーティー、レッドカーペットまで、海外セレブたちのファッションを厳しくチェック。A+、A、A-、B+、B、B-、C+、C、C-、D+、D、D-、そしてFAIL(失格)の13段階評価で格付けし、それぞれのファッションポイントを勝手に辛口ジャッジ!

 第42回は、ティモシー・シャラメ(Timothee Chalamet)、アリシア・キーズ(Alicia Keys)、ヤング・サグ(Young Thug)、ジョン・ボイエガ(John Boyega)、デイジー・リドリー(Daisy Ridley)、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)、シャーリーズ・セロン(Charlize Theron)、ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)が登場。ティモシー・シャラメのピンクのスーツには高評価が与えられた一方で、「銀河系のはるか彼方で結婚を誓う」「全部一緒にすると全てが台無し」など低評価も目立った今回のファッションチェック。判定はいかに?

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら