1. 「ケンゾー」のプロジェクトでNYと日本のアーティストが能舞台で共演

「ケンゾー」のプロジェクトでNYと日本のアーティストが能舞台で共演

コマーシャル 企業タッグ

2018/7/12 (THU) 03:00

 「ケンゾー(KENZO)」は、ブランドの創始者である高田賢三の歴史とアーカイブにインスピレーションを得た、「ケンゾー ラ コレクション メメント(KENZO - LA COLLECTION MEMENTO以下、メメント)」の第2弾となる“メメント N°2”をフィーチャーし、音楽や動画、ダンス、雑誌など多岐にわたるプロジェクト“ル ルナール ブルー(Le Renard Bleu)”を公開した。

 同プロジェクトは、童話「The Blue Fox」に基づいて制作され、監督のローラ・パーテル・オリヴァ(Lola Partel Oliva)の他、クランプダンサーのクウェンガ(Qwenga)が参加。また、ニューヨークを拠点にするシンガーでパフォーマーのラファウンダ(Lafawndah)と作曲家で打楽器演奏者の高田みどりがタッグを組み、高田にとって20年ぶりとなる新曲を制作した。

 「ケンゾー」の公式ECサイトとYouTubeで公開された動画では、ラファウンダと高田の2人が能舞台でパフォーマンスを披露している。同プロジェクトを収めた冊子は、インディペンデントブックのディストリビューター「アンテナ ブックス(Antenne Books)」の公式ECサイトで発売する。また、2人が今回のプロジェクトで制作した楽曲を収録したレコードを、8月24日にベルリンのレーベルK7から発売される。日本ではウルトラ・ヴァイヴ(Ultra Vybe)がレコードとCDで発売する。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 「エルメス」が銀座ソニーパークでゲームを楽しむクリスマスイベント開催

    アプリ・ウェブサイトクリスマスイベント
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true