成城石井の新業態は注目の“グローサラント”型 店内の食材を提供するカフェを併設

企業動向商業施設オープン

2017/9/20 (WED) 11:00

 成城石井は、9月29日に京王電鉄が開業する新商業施設「トリエ京王調布」のA館1階に“グローサラント”型の新店舗をオープンする。“グローサラント”とは、グローサリーとレストランを合わせた造語で、アメリカでもホールフーズ(Wholefoods Market)やウェグマンズ(Wegmans)などの大手スーパーマーケットチェーンで増えている業態で、飲食スペースでは、購入したデリや惣菜を店内で楽しめるだけでなく、店内で販売する食材を使った鮮度のよいメニューを提供するなど、販売する旬な食材を生かした新しいサービスを提供している。最近では日本でも、イータリー・アジア・パシフィックが東京駅構内の商業施設、グランスタ丸の内にオープンキッチンのあるレストラン併設の大型店舗「イータリー(EATALY)」(店舗面積約450平方メートル)をオープンし、話題を集めたばかりだ。

 「成城石井」トリエ京王調布店は、従来のスーパーマーケット(約596平方メートル)と、新たに導入する「SEIJO ISHII STYLE DELI & CAFE」(約59平方メートル)を併設し、過去最大の店舗面積約656平方メートルを誇る。スーパーマーケットでは、バイヤーが世界中から厳選した約1万1500アイテムの商品を並べ、「SEIJO ISHII STYLE DELI & CAFE」は同店で販売する旬な食材を使い、家庭的メニューを取りそろえていく予定だ。

 今年創業90周年を迎える成城石井は、「調布は京王電鉄が非常に重要な位置づけで開発している駅であり、今後注目のエリアになってくる可能性を秘めた街。スーパーマーケットと飲食を融合させた業態だからこそ実現できる、厳選したスーパーマーケットの商品を使った一番おすすめの食べ方で提供する。成城石井ならではの新しい食の楽しみ方を提案していきたい」と期待する。

■「成城石井」トリエ京王調布店
オープン日:9月29日
時間:9:00~23:00 ※9月29日のみ10:00オープン
定休日:トリエ京王調布店に準じる
場所:トリエ京王調布 A館1階
住所:東京都調布市布田4-4-22

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. PICKUP

    ドンキHDが渋谷・道玄坂に複合ビル開発 2022年春開業

    企業動向商業施設
  2. マークイズみなとみらいが新規と改装10店 9月にリニューアルオープン 

    商業施設リブランディングオープン
  3. PICKUP

    藤原ヒロシの「ザ・コンビニ」オープン直前 発売商品ほぼ全部見せ

    企業動向商業施設オープン
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true