三越伊勢丹HD社長に杉江取締役経営戦略本部長 大西社長が辞任

人事

2017/3/7 (TUE) 04:30

 三越伊勢丹ホールディングスは7日、大西洋・社長執行役員(61)が3月31日付で退任し、経営戦略本部長を務める杉江俊彦・取締役専務執行役員(56)を4月1日付で昇格させることを発表した。理由は「経営体制の一新により、更なる企業価値向上を図っていくため」としている。

 杉江次期社長は1961年2月15日生まれ。83年に伊勢丹に入社し、2009年に執行役員営業本部MD統括部食品統括部長兼食品営業部長、11年に三越伊勢丹の執行役員に就き、12年に三越伊勢丹ホールディングス取締役常務執行役員経営企画本部長に就任。16年取締役専務執行役員に昇格している。社内でも随一の知性派、理論派として知られている。企画畑が長く、食品フロアのリモデルを成功させた立役者で、気さくさもあり、関わりのあった社員からも慕われている。一方、店頭スタッフや取引先などからの知名度は高くないといわれている。

 大西社長の辞任については、6日に日経新聞が最初に報じ、7日開催の取締役会で社長交代が決議された。大西社長は6月下旬の株主総会で取締役を退任する。三越出身の石塚邦雄・代表取締役会長執行役員も退任予定だ。

【関連記事】
■三越伊勢丹の大西社長が退任か
■日本百貨店協会の次期会長に大西洋・三越伊勢丹HD社長
■三越伊勢丹が3店舗で営業時間を短縮 販売員の働く環境を改善
■三越伊勢丹が初売りを1月3日に後ろ倒し 新宿、銀座など8店舗
■伊勢丹 × 「ルパン三世」コラボ第2弾 ルパンの歴代ジャケット販売
■三越伊勢丹が青山に会員制サロン 月1万円でぜいたくな空間を提供
■三越伊勢丹、地方・郊外店の面積縮小・業態転換を断行
■三越伊勢丹グループが人事大幅刷新 伊勢丹新宿、三越銀座、三越日本橋の各店長が異動
■「イセタン セントレア ストア」が中部国際空港にオープン
■三越伊勢丹が9月にパリにオープン 日本の職人技をショーケースする新店舗に

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索