ニューヨークの紅茶ブランド「ハーニー&サンズ」が日本初の直営店をオープン

news

2015/4/29 (WED) 02:00

 ワンダーリリーは4月29日、32年の伝統を持つニューヨークの紅茶ブランド「ハーニー&サンズ」の日本初の直営店をジェイアール名古屋タカシマヤにオープンした。カラフルな紅茶の缶を壁面に並べ、スタッフのテイスティングそのものがパフォーマンスとして美しくみえるような空間だ。

 日本初となる直営店の設計・デザインを手掛けたのは「ルイ・ヴィトン」京都大丸店などを手掛けた永山祐子・建築家。永山は「『ハーニー&サンズ』は伝統と、人々に驚きを与え続けるフレーバーを生み出す革新性がある。その両方を持ち合わせ、ニューヨークスタイルを感じる場所にしたかった」とコメント。

 「ハーニー&サンズ」のパッケージは、美しいカラーに彩られている。「紅茶の缶が並ぶカラフルでポップな情景は、来る人に紅茶の楽しさを伝える。そこでグレーカラーを基調に、壁面のティーウォールをカラフルな缶で構成し、カラフルさを引き立たせる。また、沢山のフレーバーをその場でテストできるようにテイスティング台を設けた。テイスティング台に並ぶ21個のガラスドームが照明によって浮かび上がり、華やかな香りを楽しめる」と話す。

 「ハーニー&サンズ」は1983年、ジョン・ハーニーがニューヨーク郊外に創業。英国紅茶の伝統を基に、世界各地の紅茶園からセレクトした茶葉を用いてユニークな創作茶を発表している。数々のフレーバーティーが人気となり、現在は、「ウォルドルフアストリア」や「フォーシーズン」などの5つ星ホテルでサーブされている。その人気は紅茶の本国、英国にも広がり、王室からも依頼を受けるブランドだ。
■ハニー&サンズ「ヒストリック・ロイヤル・パレスシリーズ」
価格:(全3種)各3000円
■ハニー&サンズ「スペシャリティ・ティンカンシリーズ」
価格:(全3種)1800〜2500円
■ハニー&サンズ「クラシック・ティンカンシリーズ」
価格:(全3種)1800〜2500円
■ハニー&サンズ「HTティンカンシリーズ」
価格:(全3種)1800〜2000円
■ハニー&サンズ「タガロングシリーズ」
価格:(全3種)700〜800円
■ハニー&サンズ「ラップドサシェシリーズ」
価格:(全3種)2500〜2800円

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索