吉岡徳仁記事一覧

10秒で読む

吉岡は1967年佐賀県生まれ。倉俣史朗と三宅一生のもとでデザインを学び、2000年に吉岡徳仁デザイン事務所を設立。Design Miami Designer of the Year 2007などのデザイン賞を受賞。紙の椅子「Honey-pop」(01年)、パンの椅子「PANE Chair」(06年)、02年に始まるガラスのプロジェクトなどの代表作は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)やポンピドゥー・センター、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、クーパー・ヒューイット国立デザイン博物館、ヴィトラ・デザインミュージアムなどの美術館で永久所蔵品に選ばれている。ガラスのベンチ「Water Block」は、パリのオルセー美術館の印象派ギャラリーでモネ、セザンヌ、ルノワールなどの印象派の画家たちによる作品とともに常設展示されている。