ファッション

北野武がレジオン・ドヌール勲章をカルティエ現代美術財団で受章

 北野武がフランスで最も名誉ある国家勲章、レジオン・ドヌール勲章を受章し、10月25日、パリのカルティエ現代美術財団でジャック・ラング元文化通信相の立会いのもと、叙勲式が執り行われた。北野武は「これまでの功績に対して、このような名誉ある賞を受賞できることを心よりうれしく思います。この受章でもうひと押しされ、新しいジャンルでもまた活躍できるよう、力をもらった気がします」と喜びを語った。

 北野武とカルティエ現代美術財団は、これまで多くのコラボレーションをしてきた。大ヒットとなった「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展」の他、複数の展覧会で作品を紹介している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら