ファッション

アプリ「stulio」 がeコマース機能を搭載。ユーザー間の売買やブランドから直接購入も

 写真共有アプリ「ステューリオ(stulio)」は今秋、新たにeコマース機能を搭載する。新機能では、ユーザー間の古着の売買を始め、アパレルブランドのアカウントからアイテムを直接購入できるようにする。

 また、リニューアルに伴い、stulio(東京、宮地洋州・社長)はエニグモ(東京、須田将啓・社長)より写真共有アプリ「ステューリオ」の運営を引き継ぎ、SNSコマース「STULIO」へ変更し、日本を中心にアジアなどの海外進出も視野に活動していく。

 「ステューリオ」は、さまざまなユーザーの写真閲覧や投稿が行なえるファッションに特化したSNSアプリ。「ボルニー(BORNY)」「マウジー(moussy)」「ノミネ(Nomine)」「スライ(SLY)」「リエンダ(rienda)」「ワイルドフォックス(WLDFOX)」「オゾック(OZOC)」「ビラボン(BILLABONG)」などのブランドを始め、モデルやアーティストらが参加していることでも話題を集めている。そのほか、映画「スプリング・ブレイカーズ」のイベント「スプリングブレイク ナイト(SPRING BREAK NIGHT)」を主催するなど、クロスオーバーの活動を続けている。

■ stulio
http://www.stulio.co.jp/

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら