ニュース

映画「キャロル」と伊勢丹リ・スタイル新PB「ルーガ」がコラボイベント 湯山玲子と野宮真貴のトークショー開催も

 伊勢丹新宿店は1月27日〜2月1日、3階のリ・スタイルの新プライベート・ブランド「ルーガ(LUGHA)」と映画「キャロル(CAROL)」のコラボイベント「ルーガ ミーツ キャロル(LUGHA meets CAROL)」を開催する。

 「ルーガ」は同館3階の自主編集売り場リ・スタイルのオープン20周年を記念して2015年に立ち上げたプライベート・ブランド。今回のコラボでは、1950年代のニューヨークを舞台にした「キャロル」から着想を得た春夏のウエアをはじめ、代官山のビンテージショップ「エヴァ ファッション アート(EVA FASHION ART)」がセレクトしたアクセサリーや小物を販売する。また、同作の衣装デザイナーのサンディ・パウエルによるデザイン画や、主役のキャロルを演じるケイト・ブランシェット(Kate Blanchett)が着用した「サルヴァトーレ フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)」のシューズを展示。店内では、劇中のサウンドトラックをBGMとして流し、「キャロル」の世界観を表現する。

 さらに、1月29日には、スペシャルイベント「キャロルナイト」を開催。著述家の湯山玲子と歌手の野宮真貴のトークショーの他、コスメブランド「M・A・C」とヘアサロン「ガーデン(GARDEN)」による"キャロル的ヘアメイク"のスタイリングレッスンを行い、「エヴァ ファッション アート」オーナーの宮崎聖子がビンテージアイテムのコーディネートを指南する予定だ。

 なお、映画「キャロル」は2月11日に公開予定。50年代ニューヨークの百貨店を舞台に、アルバイトとして働くテレーズ(ルーニー・マーラ、Rooney Mara)が客として現れたキャロル(ケイト・ブランシェット)と恋に落ちるストーリー。人気女優2人のラブシーンと、アカデミー衣裳デザイン賞受賞デザイナーのサンディ・パウエルによる50'sファッションが話題を呼んでいる。

■ルーガ ミーツ キャロル
会期:1月27日(水)〜2月1日(月)
場所:伊勢丹新宿店本館3階=ザ・ステージ#3

【関連記事】
アカデミー衣裳デザイン賞の常連デザイナーが語る 映画「キャロル」の見所と50年代のNYファッション